自宅で水素水を作る方法 | 本当の効果とは

水素水を自宅で作る方法

近年話題の水素水。ダイエット・美容・健康と様々な目的で飲み始め、効果を実感したという事例が数多く報告されています。

 

 

水素水の何が体に良いのかというと、無味無臭で飲みやすく、抗酸化作用があることです。体内には善性と悪性の活性酸素が存在し、悪性の活性酸素が増加すると、体内環境の悪化・細胞の酸化などを引き起こす原因になります。体に水素を取り込むと、体内の活性酸素と結びついて酸素を還元するのです。

 

 

そのため水素水で活性酸素を除去することで、体内から体調や肌の調子などを整えると言われています。

 

 

水素水は市販で購入することができます。しかし、毎日飲むものですので維持費がかかったり、重くて運ぶのも大変。今回は水素水を自宅で作る方法を紹介します。

 

マグネシウムスティック

自宅で作れて、最も費用が抑えられるのがマグネシウムスティックを利用することです。セラミックなどにマグネシウムが含まれたスティック状の製品で、
水を入れたペットボトルに入れるだけで水素水ができます。

 

 

具体的には、「2H2O+Mg = Mg(OH)2 + H2」。水とマグネシウムが反応し、水酸化マグネシウムと水素が発生。高校の化学でも習う反応ですね。マグネシウムスティックを2-24時間浸けておき、後はそのまま飲むだけ。お値段は1000円から5000円程度と、お手軽価格。

 

 

スティックはなるべくマグネシウムの純度が高いものを選ぶと良いです。またマグネシウムが減少するまで、数ヶ月から半年ほど繰り返し使えます。水素は空気中に蒸発しやすいため、作った分は早めに飲み切るようにしましょう。

 

水素水サーバー

水素水は専用のサーバーを購入して作ることも可能です。時間も手間もかけずに、出来立てほやほやの水素水を好きなだけ飲むことができる方法。サーバーに水道水を入れるだけで、自動的に水素水を作ってくれます。一定の品質を保った水素水が作れるので、継続して飲み続ける人に適しています。

 

 

維持費はあまりかからず数ヶ月から1年に1度カートリッジを入れ替えるだけですが、機器の料金が高額。携帯用でも5万円程度はかかり、大きな専用タイプだと10万円を超すものも多いです。

 

 

人気の水素水サーバー

 

人気ランキング1位

水素水サーバーポケット
携帯水素水サーバーポケット

自宅に限らず外出先でも気軽に水素水が作れる携帯サーバー。電源ボタンを押すと約10分で完成。押す回数を増やす毎に濃い水素水を作れます。水の他、スポーツウォーター、お茶、ジュースでも生成可能。空気に逃げやすい水素水のデメリットをカバーした機能的なサーバーです。スプレーキャップや水素水入り入浴剤など豪華特典も人気の理由です。

 

水素水サーバーポケット

 

ウォーターサーバー用水素水キット

ご自宅にウォーターサーバーを設置している人に朗報です。ウォーターサーバーに取り付けるだけで水素水が作れる追加パーツが販売されています。水素の濃度はメーカーや製品によって異なりますが、1000円程度から選べて、比較的お手軽に利用できます。